ルドルフの競馬予想と馬名鑑

競馬好きが増えてほしい、UMAJOが増えてほしい、若いカップルのデートに競馬場を選んでほしいとの思いから、競馬好き歴20年の私こと"しょんぼりルドルフ"が、20年で培った知識で毎週WIN5対象レースを独自に予想し、その対象のレースから1レースをピックアップし、記憶に残る名馬を紹介します。

ルドルフのWIN5対象レース予想(7/7分)

■7/7 WIN5対象5レースの予想

こんにちは、ルドルフです。

今年も半年が過ぎ、もう7月です。

競馬は夏競馬に入りましたが、季節と私の予想はじめじめした梅雨真っ盛りです。

そんなどよんとした空気を吹き飛ばす予想をしたいですね!!

てなわけで、今回も今週の予想をお届けします。

本日(7/7)のWIN5対象レースは、"有松特別"、"天の川賞"、"マリーンS"、"プロキオンS"、"七夕賞"の5レースです。

①中京10R 有松特別

 芝1600m 3歳以上2勝クラス(1000万円以下)(混合)

◎5枠9番 インヘリットデール

○2枠3番 エイシンルカーノ

解説:インヘリットデールは、母も半兄もGⅠ馬の良血馬。速い時計は出していないものの、成績は安定して良いし、馬場を気にしないことも強み。今回もずば抜けた相手はいないので、上位争い必至。エイシンルカーノは、今回のメンバーの中では1600m戦の持ち時計が上位。前々走、前走とこのクラスで続けて好走しているので調子も良い。今回も上位争いできる。

②福島10R 天の川賞

 ダート1700m 3歳以上2勝クラス(1000万円以下)(混合)

◎3枠3番 ブリッツシュラーク

○8枠11番 クリノフウジン

▲6枠8番 ジェミニ

解説:ブリッツシュラークは、ダート1800m戦(良馬場)で1分52秒台の好時計を出している。先行タイプで、今回は内枠を引けたこともプラス材料。好位から押し切る競馬で、上位争い必至。クリノフウジンもダート1800m戦(良馬場)の好時計の持ち主。このクラスでは結果を出せていないが、このクラスでずっと戦っているので、1勝馬が多い今回は上位争いできる。ジェミニズは、このクラスで好走している実力馬。成績だけなら今回のメンバーでは1番なのだが、後ろからの競馬を得意とするタイプなので、直線の短い福島では少し不安。しかし、スムースな競馬ができれば、勝ち負け必至。

函館11R マリーンステークス

 ダート1700m 3歳以上オープン

◎3枠3番 リアンヴェリテ

○5枠8番 モズアトラクション

解説:リアンヴェリテは、前走このコースで快勝している。まだオープンクラスに上がったばかりだが、3戦して着外、2着、1着と実力はある。今回も無理なくハナを奪えれば、そのまま押し切る可能性大。モズアトラクションは、重賞でも好走している馬。今回のメンバーでは実力はトップクラスだが、前走も4着と負けているように小回りで直線が短いコースにどう対応するかが鍵。実力を出せれば、快勝できる。

※ここでちょっとアイテム紹介。

 もうすぐ夏本番!夏といえば海!

 水着を着るとばれてしまう、たる

 んだお腹。

 その前に、これを着てジョギング、

 筋トレでスリムな体を手に入れろ。

続きを読む

6/30 WIN5 ルドルフの予想の結果と回顧

■ルドルフのワンコイン予想の結果

こんばんは、ルドルフです。

最近は、じめじめどんよりした日が続きますね。そんな季節...私の予想も湿っぽいです...。

先週、久しぶりに予想を書きましたが、情けない結果になってしまいました...とほほ。

しかし、決して私の懐は寂しくはないのです。それはなぜかというと...予想を載せなかった2週間は大当たりしたからです!

あれ?ダメじゃん!

私のブログ投稿の目的は、競馬の楽しさを知ってもらって、競馬好きを増やす事。そのためには、まず予想を当てて閲覧者を増やさなくてはいけないのに。

てなわけで、次回の投稿では気を取り直して予想をしたいと思います。

その前に、反省を兼ねてしっかりと先週の回顧をしたいと思います。

先週のルドルフの予想は...ぐはっ、外れました...。

 WIN5 ⑥-⑤-④-⑨-⑤ ⇒ ハズレ

 イチオシ 福島10R ワイド ⑤-⑨ ⇒ ハズレ

というわけで、

賭け金=¥500    配当=¥0    収支=-¥9480

オーノー!

①中京10R 香嵐渓特別

予想

 ◎3枠6番 ケイアイターコイズ

 ○6枠12番 サトノグリッター

結果

 1着 7枠14番 カレンガリアード

 2着 4枠7番 デターミネーション

 3着 1枠2番 アスクハードスパン

レース回顧

ニシノジャガーズが大きく出遅れ、それ以外はまずまず揃ったスタート。ハナに行ったのはティカル、カレンガリアードは3番手、そこから2馬身ほど離れた4、5番手にケイアイターコイズとデターミネーション。アスクハードスパンは中団、サトノグリッターは離れた後方2番手の位置取り。前半600mが33.6秒と速い流れ。最後の直線、粘るティカルにカレンガリアードとデターミネーションが襲い掛かり、その2頭のマッチレースに。カレンガリアードが最後までデターミネーションの追撃を耐えて1着。離れた3着にはアスクハードスパンが入った。サトノグリッターは最後は4着まで追い上げた。初の1400m戦で不良馬場という条件で、後方2番手から4着まで追い上げるのは力のある証拠。次回も期待。

②福島10R 猪苗代特別

予想

 ◎5枠5番 ゲンパチカイナル

 ○8枠9番 シゲルポインター

 ▲3枠3番 ダイワドノヴァン

結果

 1着 7枠8番 ビルジキール

 2着 1枠1番 レオアルティメット

 3着 5枠5番 ゲンパチカイナル

レース回顧

ばらけたスタートからレオアルティメットが先頭、ビルジキールが2番手、シゲルポインターは4番手、ゲンパチカイナルは中団よりやや後方の7番手、ダイワドノヴァンは先行集団から大きく離れた8番手の位置取り。最後の直線、ビルジキールが楽な手応えでレオアルティメットを交わし先頭。そのまま3馬身半突き放して勝利。3着にはゲンパチカイナルが追い込んだ。先行勢がそのまま押し切る中、ゲンパチカイナルは3着まで追い込んだ。力はある。次走も期待。

③函館11R 巴賞

予想

 ◎2枠4番 マイネルファンロン

 ○3枠5番 マイスタイル

 ▲7枠13番 ナイトオブナイツ

結果

 1着 1枠1番 スズカデヴィアス

 2着 7枠13番 ナイトオブナイツ

 3着 6枠12番 カデナ

レース回顧

ほぼ揃ったスタートからサトノフェイバーが先頭、マイスタイルは3番手、マイネルファンロンは好位の6番手、ナイトオブナイツは中団、13頭1塊の馬群から離れた14番手にカデナ、最後方にスズカデヴィアスという位置取り。1000m通過が59.1とやや速いペース。3コーナーから4コーナーでぐっと馬群は凝縮され全頭1塊に。最後の直線、抜け出したアーバンキッドを外からナイトオブナイツが捕え先頭へ。後方から一気にスズカデヴィアスとカデナ、アストラエンブレムが突っ込んできてゴール。ナイトオブナイツはやはり洋芝は得意。次走も期待。

※ここでちょっとアイテム紹介。

 もうすぐ夏本番!夏といえば海!

 水着を着るとばれてしまう、たる

 んだお腹。

 その前に、これを着てジョギング、

 筋トレでスリムな体を手に入れろ。

続きを読む

ルドルフのWIN5対象レース予想(6/30分)

■6/30 WIN5対象5レースの予想

こんばんは、ルドルフです。

すみません、2週続けて休んでしまいました。

いや~、ブログを書き続けるって大変ですねぇ。週末に予定が入ってると書くことができず、どうしても投稿が途切れてしまいます。

定期的に書かれている方々は、ホントにスゴイです!見習いたいです。

とういうことで、久々になりますが、今回は6/30分の予想を書きたいと思います。

明日(6/30)のWIN5対象レースは、"香嵐渓特別"、"猪苗代特別"、"巴賞"、"CBC賞"、"ラジオNIKKEI賞"の5レースです。

①中京10R 香嵐渓特別

 ダート1400m 3歳以上2勝クラス(1000万円以下)(混合)

◎3枠6番 ケイアイターコイズ

○6枠12番 サトノグリッター

解説:ケイアイターコイズは、ダート1400mは5戦して4連対とこの距離を得意としている。また、デビュー戦では同世代のダート馬の中でもトップクラスのデュープロセスを破っているので実力もある。さらに、前走よりも斤量が2kg軽くなるのもプラス材料。勝ち負け必至。サトノグリッターは、このクラスで何度か好走している。今回は、思い切って距離を短縮してきたが、なかなか結果が出ない馬が多い中で変わり身がありそうなのはこの馬。その調教師の読みが当たれば、快勝も有り得る。

②福島10R 猪苗代特別

 ダート1700m 3歳以上2勝クラス(1000万円以下)(混合)

◎5枠5番 ゲンパチカイナル

○8枠9番 シゲルポインター

▲3枠3番 ダイワドノヴァン

解説:ゲンパチカイナルは、強い4歳世代。このクラスでも何度も好走しているし、小回りコースも得意。勝ち負け必至。シゲルポインターは、今回と同じコースではあまり結果が出せていないが、前走は好タイムで勝っている。鞍上も人気薄の馬に強い江田騎手だし、一発があるかも。ダイワドノヴァンは、前々走このクラスで3着に来ている実力馬。1800mを1分52秒台で走破したことも有り、力はある。今回は内枠を引けたので、スムースに運べれば上位争いできる。

③函館11R 巴賞

 芝1800m 3歳以上オープン

◎2枠4番 マイネルファンロン

○3枠5番 マイスタイル

▲7枠13番 ナイトオブナイツ

解説:マイネルファンロンは、強い4歳世代。前走は強い勝ち方だったし、過去には重賞でも好走しているので実力はある。開幕週で逃げ馬有利なので、先行逃げ切りも十分有り得る。マイスタイルは重賞で何度も好走しているし、函館の馬場も得意。58.0kgのハンデと鞍上が不安だが、今回も上位争いできる。ナイトオブナイツは、前年のこのレースの覇者。近走はなかなか良いパフォーマンスができていないが、走破時計は悪くないし、函館の馬場も得意なので今年も勝つ可能性は十分ある。

※ここでちょっとアイテム紹介。

 もうすぐ夏!夏といえば海!

 水着を着るとばれてしまう、たる

 んだお腹。

 その前に、これを着てジョギング、

 筋トレでスリムな体を手に入れろ。

続きを読む

ルドルフのWIN5対象レース予想(6/9分)

■6/9 WIN5対象5レースの予想

こんにちは、ルドルフです。

先週で東京の春のGⅠは終わってしまいました...が、同時に新馬戦が始まり、私は"POG"でいい馬探しを楽しんでいます!

"POG"とは、"ペーパー・オーナーズ・ゲーム"と言って、実際にデビューする馬の中から10頭を選んで、その馬たちが稼いだ賞金がそのままポイントとなり、そのポイントを競うというゲームです。

JRA-VANやnetkeiba等で開催されているので、興味があれば一度お試しあれ。

ということで、本題に参りましょう。

今回は、本日のWIN5の予想と馬名鑑を投稿します。

本日(6/9)のWIN5対象レースは、"小金井特別"、"安芸S"、"江の島特別"、"マーメイドS"、"エプソムC"の5レースです。

①東京9R 小金井特別

 ダート1400m 3歳以上2勝クラス(1000万円以下)(混合)

◎2枠4番 メイショウミライ

○1枠1番 ハルサカ

解説:メイショウミライは強い4歳世代。最後にいい脚を使うし、近走は連続で2着していて勢いもある。鞍上が武豊に代わるのも心強い。中団待機から直線で突き抜ける可能性大。ハルサカエは、デビューから2戦2勝。鞍上が藤田菜七子で、斤量が軽いままなのも好条件。スムースな競馬ができれば3連勝できる。

阪神10R 安芸ステークス

 ダート1400m 3歳以上3勝クラス(1600万円以下)(混合)

◎4枠4番 エアアルマス

○5枠5番 テーオージーニアス

解説:エアアルマスは強い4歳世代。デビューから今までは、芝のレースしか走っていないが、血統的にダートも強そう。むしろダートの方が合いそうな血統なので、能力を発揮して余裕勝ちの可能性もある。テーオージーニアスも強い4歳世代。先週は大敗したが、続戦するということは状態がいいということ。このクラスでも善戦しているし、今回は勝ち負けできる。

③東京10R 江の島特別

 芝1600m 3歳以上2勝クラス(1000万円以下)(混合)

◎6枠9番 ナイトバナレット

○5枠7番 トゥザフロンティア

▲5枠8番 オーヴォドーロ

解説:ナイトバナレットはこのクラスで何度も好走している馬。特に東京コースでは必ず最後にいい脚を使う。スムースに運べれば上位争いできる。トゥザフロンティアは母がGⅠ馬で、兄や姉に重賞勝ち馬が3頭もいる超良血馬。近3走は思うような競馬ができていないが、集中して走れれば力はある。前目で気分よく走れれば、粘りこみも十分有り得る。オーヴォドーロは強い4歳世代。前走はこのクラスで惜しい2着。前々走、前走と最後はいい脚を使い、走破タイムもなかなか。こちらもスムースな競馬ができれば突き抜ける可能性大。

※ここでちょっとアイテム紹介。

 もうすぐ夏!夏といえば海!

 水着を着るとばれてしまう、たる

 んだお腹。

 その前に、これを着てジョギング、

 筋トレでスリムな体を手に入れろ。

続きを読む

6/2 WIN5 ルドルフの予想の結果と回顧

■ルドルフのワンコイン予想の結果

こんばんは、ルドルフです。

先週の安田記念は、ロジクライの斜行で私の馬券は紙くずと化しました(T_T)

日本ダービーといい、安田記念といい圧倒的1番人気が飛ぶレースが続き、馬券師的には良いのかもしれませんが、競走馬好きの私にとっては残念な週が続いています。

ということで、今回は先週のルドルフの予想の結果とレースの回顧をお届けしたいと思います。

さて、先週のルドルフの予想の結果ですが...うるうる(+_+)...外れました。

 WIN5 ①-④-⑥-⑤-⑭ ⇒ ハズレ

 イチオシ 阪神10R ワイド ④-⑩ ⇒ ハズレ

ということで、

賭け金=¥500   配当=¥0    収支=-¥8,480

そろそろ万の位に到達しそう...(-_-;)

①東京9R ホンコンジョッキークラブトロフィー

予想

 ◎1枠1番 イチダイ

 ○8枠10番 ルヴォワール

結果

 1着 3枠3番 アンネリース

 2着 2枠2番 コーカス

 3着 5枠5番 バイオスパーク

レース回顧

少しばらついたスタートから、コーカスが押して行って先頭へ。2番手にエトルディーニュ、3番手の内にアンネリース、バイオスパークとイチダイは中団5、6番手、ルヴォワールは後方から2、3番手の位置。先頭からシンガリまで10馬身程度と一塊で流れて、前半1000m通過が1分3秒とゆったりとした流れ。最後の直線、早々にアンネリースが内を突いて先頭に躍り出る。交わされたコーカスは必至でそれに食らいつく。そのまま2頭の争いで決着。2馬身半離れた3着に最後に追い上げたバイオスパークが入った。モンテグロッソはスタートでやや出遅れながらも、最後は4着まで追い上げた。次走は期待。

阪神10R 加古川特別

予想

 ◎2枠4番 ナムラヘラクレス

 ○3枠5番 クイックファイア

 ▲5枠10番 アポロテネシー

結果

 1着 3枠5番 クイックファイア

 2着 1枠2番 サクラアリュール

 3着 7枠13番 テイエムチューハイ

レース回顧

バラついたスタートから、ナムラヘラクレスが好スタート好ダッシュで先頭へ。2番手にクイックファイア、 サクラアリュールとテイエムチューハイは中団の内と外、アポロテネシーは後方から2番手という位置取り。前半1000m通過が1分4秒と遅い流れ。最後の直線、早々にクイックファイアが先頭に立ち、そのまま後続を突き放しにかかる。他の先行勢が伸びあぐねる中、中団にいたサクラアリュールとテイエムチューハイが伸びてきてゴール。クイックファイアは横綱競馬で余裕の勝利だった。次走も期待。

③東京10R 麦秋ステークス

予想

 ◎3枠6番 テーオージーニアス

 ○7枠14番 ハルクンノテソーロ

結果

 1着 5枠10番 ミッキーワイルド

 2着 6枠11番 サザンヴィグラス

 3着 7枠14番 ハルクンノテソーロ

レース回顧

ほぼ揃ったスタートだったが、アンティノウスが出遅れて最後方。ノーフィアーが好ダッシュから先頭、ハルクンノテソーロが2番手、サザンヴィグラスとテーオージーニアスは好位の4、5番手、ミッキーワイルドは中団よりやや前の7番手の位置取り。最後の直線、ハルクンノテソーロがじりじりと上がっていき先頭へ。しかし、それをあっさりとミッキーワイルドが交わし先頭。最後に粘るハルクンノテソーロに、内からはルッジェーロが、外からはサザンヴィグラスが強襲しゴール。ハルクンノテソーロは、東京1400mは強い。次走もこの条件なら期待。

阪神11R グリーンステークス

予想

 ◎5枠5番 タイセイトレイル

 ○7枠7番 ネプチュナイト

結果

 1着 5枠5番 タイセイトレイル

 2着 1枠1番 マイネルヴンシュ

 3着 4枠4番 ノチェブランカ

レース回顧

揃ったスタートから、ケンフォファヴァルトがハナを奪い、マイネルヴンシュは3番手、タイセイトレイルは5番手、ノチェブランカ6番手、ネプチュナイトが最後方という位置取り。1000m通過が1:01.9とやや遅いペース。3コーナーで馬群が凝縮されて一団で最後の直線へ。早々にマイネルヴンシュが抜け出し、先頭へ。それを後続勢が追うも、なかなか差が埋まらず。最後に大外からタイセイトレイルが突き抜けてゴール。マイネルヴンシュは、今回はタイセイトレイルに捕まったが、3着馬を5馬身も離している。次走は期待。

※ここでちょっとアイテム紹介。

 もうすぐ夏!夏といえば海!

 水着を着るとばれてしまう、たる

 んだお腹。

 その前に、これを着てジョギング、

 筋トレでスリムな体を手に入れろ。

続きを読む

ルドルフのWIN5対象レース予想(6/2分)

■6/2 WIN5対象5レースの予想

おはようございます。ルドルフです。

日本ダービーも終わり、いよいよ本日の安田記念で東京開催5週連続GⅠ期間が終わってしまいます。

終わり良ければすべてよし。しっかり当てて、いい気分で夏競馬を迎えましょう。

では、さっそく本日の予想に参りましょう。

本日(6/2)のWIN5対象レースは、"ホンコンJT"、"加古川特別"、"麦秋S"、"グリーンS"、"安田記念"の5レースです。

①東京9R ホンコンジョッキークラブトロフィー

 芝2000m 3歳以上2勝クラス(1000万円以下)(混合)

◎1枠1番 イチダイ

○8枠10番 ルヴォワール

解説:イチダイは、去年からここまで掲示板を外していない。前でも粘れるし、後ろからでもさせる自在型。最内枠だし、ダービーの再現があるかも。ルヴォワールは、弟にGⅠ2勝のフィエールマンがいる良血馬。切れ味抜群の脚を持っており、直線の長い東京コースは合う。スムースに運べれば、上位争い必至。

阪神10R 加古川特別

 ダート1800m 3歳以上2勝クラス(1000万円以下)(混合)

◎2枠4番 ナムラヘラクレス

○3枠5番 クイックファイア

▲5枠10番 アポロテネシー

解説:ナムラヘラクレスは、このクラスでも安定して上位に来ている。あまり競り合うことなくマイペースで逃げることができればしぶとい。クイックファイアは、強い4歳世代。3走前に500万下のレースを勝った時は、2着に10馬身をつける圧勝劇。このクラスで甘んじるような器ではない。スムースに運べれば勝ち負けできる。アポロテネシーも強い4歳世代。最近は、力を出し切れていないレースが続いているが、過去には1800mを1分51秒台で走っていて、能力があることは確か。前走で復調の兆しがあったので、今回は上位に食い込めるかも。

③東京10R 麦秋ステークス

 ダート1400m 3歳以上3勝クラス(1600万円以下)(混合)

◎3枠6番 テーオージーニアス

○7枠14番 ハルクンノテソーロ

解説:テーオージーニアスは、強い4歳世代。得意な距離は1200mだが、馬体が充実してきた今なら、2F延長もこなせるはず。鞍上もルメールなので、好位からうまく抜け出す競馬で勝ち負けできる。ハルクンノテソーロは、東京コースと1400mという距離が大得意。前走は、"あら?"っというような惨敗だったが、それ以外は安定して上位に来ていた。こちらも好位抜け出しの競馬で勝ち負け必至。

阪神11R グリーンステークス

 芝2400m 3歳以上3勝クラス(1600万円以下)(混合)

◎5枠5番 タイセイトレイル

○7枠7番 ネプチュナイト

解説:タイセイトレイルは、強い4歳世代。このクラスに上がって3戦してすべて3着以内。このクラスもすぐに抜け出せそう。うまく前目に位置を獲れれば、開幕週でもあるので、粘ってくれそう。ネプチュナイトも強い4歳世代。500万下、1000万下と連勝し、前走はこのクラスでも3着に入った。前々走では、走破タイムも抜群で一番勢いがある。今回も勝ち負けできる。

※ここでちょっとアイテム紹介

 今年もこの季節がやってきました。

 そう、新馬戦!

 JRA-VANなどいろんな競馬サイトで

 POG(ペーパー・オーナーズ・ゲーム)

 が始まりました。

 皆さんもエントリーして仮想馬主

 になってみては?

 その時には、是非この本を買って

 愛馬を見つけてください!

続きを読む

5/26 WIN5 ルドルフの予想の結果と回顧

■ルドルフのワンコイン予想の結果

こんばんは、ルドルフです。

先週は、日本競馬の大一番"日本ダービー"が行われました。

残念なことに、圧倒的1番人気のサートゥルナーリアは負けてしまい、私の馬券も散りました。

さて、さっそく先週の予想の結果に参りましょう。

先週のルドルフのワンコイン予想の結果ですが...無念...外れました(;_;)

 WIN5 -⑨--①-⑥ ⇒ ハズレ

 イチオシ 京都10R 馬単 ①-⑬ ⇒ ハズレ

というわけで、

賭け金=¥500    配当=¥0    収支=-¥7980

あわわわ...(+o+)

①東京9R 薫風ステークス

予想

 ◎6枠10番 レピアーウィット

 ○8枠15番 スウィングビート

 ▲3枠5番 クレマンダルザス

結果

 1着 6枠10番 レピアーウィット

 2着 3枠4番 ショーム

 3着 8枠15番 スウィングビート

レース回顧

まずまず揃ったスタートからグアンが行こうとしたところ、グッドラックサマーがそれを交わして先頭、レピアーウィットは3番手、スイングビートは中団外目、クレマンダルザスとショームは後方から4、5頭目とういう位置取り。最後の直線、残り400mを切ったところで、フィールドセンスが先頭、レピアーウィットがそれに手綱を抑えたまま並びかける。そのまま2頭の競り合いになるかというところで、外からショームが追い上げ、レピアーウィットの後ろにいたスウィングビートも内にもたれながら追い上げる。最後は、レピアーウィットが抜け出しゴール。レピアーウィットは良血が開花した感じ。次走、オープンクラスでも上位争いできそう。

②京都9R 御池特別

予想

 ◎5枠9番 メジェールスー

 ○6枠12番 タイセイアベニール

結果

 1着 7枠13番 ダイシンバルカン

 2着 6枠12番 タイセイアベニール

 3着 3枠5番 アルモニカ

レース回顧

揃ったスタートからアーヒラが前に行くが、ダイシンバルカンがそれを交わして先頭。メジェールスーは2番手、アルモニカ、タイセイアベニールは中団よりやや前の位置取り。1000m通過が34.2と平均ペースで最後の直線へ。ダイシンバルカンが先頭で後続を突き放しにかかる。2番手にアーヒラが粘るところに、外からアルモニカが追い詰め、さらに外からタイセイアベニールが猛追。しかし、ダイシンバルカンがそのまま後続の追撃を凌いでゴール。タイセイアベニールは、最後はいい脚だった。もう少しスムースな競馬ができれば勝てた。次走も期待。

③東京10R むらさき賞

予想

 ◎2枠2番 フランツ

 ○6枠6番 レッドイグニス

 ▲5枠5番 ワイプティアーズ

結果

 1着 2枠2番 フランツ

 2着 6枠6番 レッドイグニス

 3着 7枠8番 プレミオテーラー

レース回顧

まずまず揃ったスタートからプレミオテーラーがハナを主張していく。レッドイグニスは2番手、フランツとワイプティアーズは後ろから2、3番手。プレミオテーラーが軽快に逃げ、高速馬場なのもあるが1000m通過が58秒台と速いペース。最後の直線、逃げるプレミオテーラーにファストアプローチが迫る。フランツ、ワイプティアーズも後方2、3番手の位置から大外に持ち出して追い上げる。残り200mを切った辺りで、なかなか加速しないファストアプローチを、内からレッドイグニスが、外からフランツとトラストケンシンが交わしてプレミオテーラーにも追いついたところでゴール。フランツは最後は次元の違う脚で差し切った。オープンでも楽しみ。レッドアプローチもこのクラスを抜け出すのは時間の問題。次走も期待。

④京都11R 安土城ステークス

予想

 ◎1枠1番 トゥザクラウン

 ○8枠13番 ラヴィングアンサー

結果

 1着 5枠7番 ダイアトニック

 2着 5枠6番 リバティハイツ

 3着 3枠3番 リライアブルエース

レース回顧

スタートでラヴィングアンサーが大きく出遅れて最後方。トゥザクラウン、ツーエムマイスターなど4頭ほどが先頭争いするも、ツーエムマイスターがハナを奪いレースを引っ張る。トゥザクラウン2番手、ダイアトニックとリライアブルエースは中団よりやや後方。リバティハイツは後方から3番手、ラヴィングアンサーは最後方。最後の直線、逃げるツーエムマイスターを200m付近で一気に後続が飲み込み、最内からいったんは先頭に立ったリライアブルエースを外からダイアトニックとリバティハイツが交わしてゴール。ダイアトニックは京都の1400mはめっぽう強い。同じ条件なら次も期待。ラヴィングアンサーはあの出遅れから、最後は4着まで追い上げた。力はある。次走も期待。

※ここでちょっとアイテム紹介

 今年もこの季節がやってきました。

 そう、新馬戦!

 JRA-VANなどいろんな競馬サイトで

 POG(ペーパー・オーナーズ・ゲーム)

 が始まりました。

 皆さんもエントリーして仮想馬主

 になってみては?

 その時には、是非この本を買って

 愛馬を見つけてください!

続きを読む